読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あっ、こんなとこにあった!」と気付くためのブログ

奇想天外な発想の源はあなたがすでに持ってます。

差別と区別

f:id:tomosann:20160311080552j:plain

LGBTを差別するな!

と言われますよね。

口には出さずとも、そんな雰囲気満載です。

それはそれで同意するんですよ。私としては。

でも行き過ぎは嫌だなと。

 

でないと、どこかで暴発して逆にどこかで徹底的な差別を受けることになるんじゃないかと。リンチとか。

 

「差別」って言葉は社会的に強いんですよね。今は。

そのうちに差別を理由に何でもかんでも要求してくるとかね。

我々はLGBTなんだから

LGBTのためのトイレを用意しろ」

「男女の区別をつけるものをすべて排除せよ」

「学校の制服も同じにしろ」

 

黒人差別、部落差別、ユダヤ人差別、在日差別・・・

 

差別っていろんなところにあると思いますが、行き過ぎるとそれを利用するようなやつも多くなってくるわけで。

 

しかもそういう奴の言葉の方が力を持ってきたりして。

 

黒人差別、部落差別、ユダヤ人差別、在日差別、ハンセン氏病・・・

この中で、部落民ユダヤ人については私は全くピンとこないし、

最近では「自分たちから言ってないか?」という気がしてならないのですが、

そうはいっても過去様々に差別的扱いを受けてきた方々がいるのは確かなので、

「気にしなきゃいいじゃん」のようなことは言えません。

 

「差別は絶対にだめだ!」

否定はしません。

でもなぜダメなのか、真面目に考えたことありますか?

これをちゃんと考えて意識しないと、洗脳されます。

洗脳=「理由を考えさせない」ということかと。

 

「差別は考えるまでもなく、絶対的に悪だ!」

と。

私が思うにこういう完全に片方に偏った価値観て怖いと思うんですよね。

 

上にも書きましたが、「なぜ」が重要だと思うんです。

でないと、差別という言葉だけが一人歩きして、差別らしきものはすべて悪、となってしまいます。

そうすると、その内容よりも、差別とみなされたら終わりということで、みんな安全を取って無用に遠巻きになってくると思うんです。

 

つまり、差別の対象になりそうな人たちや施設なんか含めて、まったく近寄らなくなってしまうと。

でも、避けていると思われたら最後なので、そもそも存在していることにすら気づいてませんというテイに。

 

自然とその対象者には誰も声すら掛けなくなると。

 

なので、何が言いたいかというと、結局バランスが大事なんだろうな、と。

どうしても「区別」は一部必要なんだろうなと。

 

差別という行為は、区別した後に扱うレベルを下げることだと思うんです。

私としてはたしかに差別は良く無いと思うものの、区別は必要だろう、と。

男女平等っていっても、男女の区別はしないとまずいでしょ。

 

区別することすら「差別だ!」と言い始めたら、そういった人たちにケアもできなくなりますよ。

 

車椅子の人にエレベーターゆずる。

電車の中で、妊婦さんに席をゆずる。

 

親切はその人の境遇を慮る区別があってこそ成り立つんだと思いますし、行きすぎた差別はそういった区別をも否定することになりかねないので、そもそもどういったことが差別にあたるのかをちゃんと考えないといけないですよね。

 

では。。。m(_ _)m

大企業の終焉

f:id:tomosann:20170118012935j:plain

 

最近コンプライアンスが厳しいですね。

特に大企業で。

 

さらには昨年末ごろに起きた電通での過労自殺

 

清く正しくはいいかもしれませんよ、確かにね。

でもそれって、見方次第の部分もあるんじゃないですかね?

 

たとえば、部下を脅迫して言うことを聞かせるなんてのは、良くないですね。

パワハラです。

それにセクハラ、挨拶をまったくしなくてモラハラ、香水付けすぎでスメハラ。

 

確かに近くにいたら嫌ですよ。

でもそれってどう感じるかの世界ですから、なんだかいつでも相手がどう感じるかをビクビクしてしまうかもしれないですよね。

 

そもそもなんでこんなに厳しくなっちゃったんですかね。

 

そうそう、あれも私違和感あるんですよ。

反社会的勢力うんぬんという法律。

 

なんかね、日本全体が優等生になろうとしているようで

なんだか上っ面感がいやなんですよね。

 

でも私だってその辺に暴力団がいたら嫌ですよ。

 

でもね、人間て汚い部分も普通にあるじゃないですか。

だから任侠モノとか人気があったわけですし。

ゴルゴ13だってやってることは人殺しだけど、持論が強くてかっこいい。

 

まぁ、個性ですかね。

 

でも大企業は日本政府にたてついてもいいことないので、平等とかモラルとか、誰もが否定できないような事柄にはへいへいと従順です。

 

この先に何があるかといえば、均一化で優等生ばかりになって、個性のかけらもなくなり競争力を失った、骨抜き大企業の群れですよ。

 

グローバル化が進んでいるこの時勢にどこに向かっているのだか。。

 

で、結局大企業は分散化せざるを得ず、小企業に成り代わって規制の網を潜ろうとしますよきっと。

 

でも第3のビールの税金も上げられたように、官僚どもが血を吸いに来るんですよ。

財務省は税金という名の血を。

厚労省は個性という名の血を。

組織と個人

f:id:tomosann:20170117012501j:plain

だいたい、会社という組織に入る時点で「お仕事ください!」ってことなんですよね。

たいていの場合はです。

そうすると、従業員に対して、「自律して思考せよ!」と言ってもなかなか通じないかもしれないですね。

そもそも、なんで自分が自律的に考えなきゃいけないの?とね。

まぁそれでも中には自律的に動いている人もいますよ。

いやもうちょっと正確にいうと、自律していると「自分では」思っている人、ですね。

 

問題は従業員よりも取締役がこの思考回路だった場合です。

こうなると、下の人間は悲惨です。

まず会社がどの方向にどう進むべきかを考えなきゃいけない人間が考えないんですから。

考えているつもりでもそれまで他人に考えてもらっていた立場だったので、自分にその役割が回ってきても無理なんですよね。。

 

そうすると、どうなるか。

「すいませんでした。自分はそのウツワじゃないんで従業員へ降格してください。。。」

なんてな人間はいません。

無理にでも取締役をやってしまおうとなります。

でも自分じゃまともに戦略を考えられないので、人を頼るか、でなければ適当に威張りちらすか。。

こういう時に変に処世術の上手い人がこのポジションにいたりするので、さらにこの病原人は居座ってしまいます。

でもね、こういうのって下々の人間にもわかっちゃうじゃないですか?

だからみんな仕事に打ち込めないんですよ、本当の意味では。

少なくとも方向性や意味を示してくれないと動けない大衆なんですから、大企業の従業員というのは。

その代わり方向性をしっかり定めてあげたらバリバリ動きますよ。

馬車馬のようにね。。

 

バターコーヒーのバター追加

自分でやってみた!

バターコーヒーを飲みながら書いてます。

 

そういえば、そろそろバターがなくなるんですよ。

買い足したいな、と思ったんですが、高いじゃないですか。

 

なので、今一度ネットで検索してみました。

 

以前ご紹介したアンカーのバターですが、5kgなわけです。。。

確かに100g単価にしたら安いです。圧倒的に。

 

しかし、5kgもあったら、消費するのに余裕で1年以上かかります。

多分1年半くらいですね。

 

いくら冷凍でも基本は3ヶ月程度。

我慢して使っても6ヶ月が限度でしょう。

 

我慢して使っても3分の1の量で、あとは捨てるでは買う気がしません。

いくら今回買ったバターの5分の1の価格だったとしても、気が進みませんね。

 

しかもその間、我が家の冷凍庫を占拠するわけです。

バターのかたまりが。

いい加減家族にもうざがられると思うし、なんか奇妙な信仰でも始めたのかと思われます。

今はたいして目立たないからいいんですけど、常軌を逸したようなものを見ると家族とはいえ、いい加減「おそれ」が出てきますよね。

 

じゃあ、ということで仮にこの”安価ー(アンカー)”バターを買ったとして、誰かにおすそ分けするか、ハタマタ売ってしまうか。。

 

まさかネットで500gずつ売れないので(自分ならそんな得体の知れない食品、絶対買わない)、知り合いに分ける感じですよね。

すでにバターコーヒーにハマってる人がいれば一緒に買って、なんてことができそうですが、そんなに都合よく見つからないもので。

というかネットでは一部評判ですが、実際周囲にバターコーヒーを知っている人自体かなり稀です。

知っていても飲んだことがある人に会ったことがありません。

 

facebookで呼びかけてもいいんですけどね。

そんなことしてる間にバターが切れそうなので。

 

ということで、探してみたんですが、やっぱり前回買ったグランフェルマージュにするしかないかと。

 

フランスからの空輸なので送料はかかりますが、まとめ買いすれば良いかなと。

こちらです↓↓

www.tabulu.com

 

グラスフェッドバターで検索すると結構上の方に出てくるので知ってる方も多いかもしれないですね。

 

ここで4個(=1kg)で、送料含めて約6000円です。

1個1500円ということなので、アマゾンの2400円に比べればだいぶ安いですね。

 

今回はここに発注します。

ご興味あればどうぞ。

 

 

 

 

 

 

その後のバターコーヒー

しばらく嫁の実家に帰ってたりしたので、ちょっと開きました。

 

で、「その後のバターコーヒー」です。

 

ワタシ前回のブログ時に勘違いしてました。

ココナツオイルって全く甘く無いんですね!(-o-;

 

ココナツって言うもんだから、勝手に甘いもんだろと。

そしたら、ちっとも甘く無いの!

 

そーいや、確かに「オイル」って書いてあるもんね。。

オイルだから、甘いんじゃなくて「トロっ」とする感じでした。

 

でも、これ入れないとダイエット効果が半減、と書かれていたので入れないとまずいんですよね?…ね??

Amazon CAPTCHA

f:id:tomosann:20160819000531j:plain

こちらは税込み2160円したね

ということですが、もうひとつ重要な点が。

 

コーヒーは「有機栽培」に限る!

この前は自宅に残ってたフリーズドライを安易に使ってしまってました。

 

なので、あらためてこちら↓↓を近くのスーパーで購入しました。

f:id:tomosann:20160819000831j:plain

税込みで600円くらいだったと思います。

とにかくオーガニックにこだわるということですね。

 

まぁ、シリコンバレーの億万長者が30年研究し続けた結果編み出したというのですから、ひとまず従いましょう。

 

一応お味についての表示も載せておきますね。

f:id:tomosann:20160819004938j:plain

簡単に言えば、飲みやすくて美味しいです。。。-o-;;

 

それと、ワタシお子ちゃまなので、どうしても砂糖も欲しいんです。

 

でもオーガニックということなんで、なんとなく「それっぽい」ものを購入してきました。

それがこちら↓↓

f:id:tomosann:20160819001555j:plain

 

ね!

それっぽいでしょ!?

 

ということで、満場一致の「それっぽい」砂糖を入れます。

 

さぁそれでは作ってみましょー!!

 

f:id:tomosann:20160819010223j:plain

 

これ大さじ(15cc)です。

これをすり切りで2杯いれます。

いやー封を切ったばかりなのでいい香りがふわーっと。

 

ちなみに大さじ1杯だと5gです。

f:id:tomosann:20160819010849j:plain

 

ワタシは300cc目安に作るので、そんな感じですが、人によって好みの濃さはあると思うので、その辺は何度か作ってみると良いですね。

 

f:id:tomosann:20160819011557j:plain

 

で抽出を4分ほど待ちますが、その間に計量カップにバターと砂糖とココナツオイルをスタンバイ。

f:id:tomosann:20160819011621j:plain

 

で、4分経って抽出したコーヒーを注ぎます。

と、こんな感じです↓↓

f:id:tomosann:20160819011903j:plain

 

いやー、そうですよね。こうなりますよね。

うっ、て感じです。。

 

で、これを手で混ぜても大して変わらないんです。

で、ブレンダーです。

クリーマーでもいいですが、とにかく電動のものでないと無理だと思います。

f:id:tomosann:20160819012415j:plain

 

これをこうです↓↓

f:id:tomosann:20160819012451j:plain

 

で、こぼれるのを気にしながらチョイチョイスイッチを押して、トータル15秒くらいでしょうか。

こうなります↓↓

f:id:tomosann:20160819012602j:plain

 

手でいくら混ぜてもこの色になりません。

所詮水と油だということです。

人力ではうまいこといきませんね。

 

できあがり!!

f:id:tomosann:20160819012723j:plain

非常にクリーミーで美味しいです!

 

これが2杯くらいできました。

朝食はこれで終わりです。

でも十分な感じです。

 

しかも、気のせいでしょうか、確かにこの日はいつもの月曜日とは違いました。

非常に頭がスッキリしている感じです。

 

我ながら月曜はブルーマンデーなので、これが本当なら財産的な出会いです。

 

実は本日も1週間ほどの連休明けということだったのですが、やはり頭スッキリな感じでした。

連休明けの初日なんて脳みそウニ状態ですからね、普通は。

 

これは本物かもしれません!!!

 

もうちょっと続けて良さそうなら、大量ですが今度のバターはこちら↓↓にしようかと。

 

グラスフェッドバターの本場、ニュージーランド産のバターです。

でもこれ5kgもあるんですよ。

 

でも今日時点(平成28年8月18日)でアマゾンで1万円ですので、100gあたり驚きの200円!!

今回購入したバターの5分の1です!

 

ご興味あれば、バターコーヒー、ぜひどうぞ!

ダイエット効果はまた報告しまーす。

 

<レシピ>

 コーヒー(粉)・・・10g(大さじすり切り2杯)

ココナツオイル・・・大さじ(15cc)×1

バター・・・10g

好みでオーガニックシュガー

 

私が購入した材料もアマゾンへのリンクになりますが載せておきます。

小川珈琲店 有機珈琲(170g)

グラスフェッドバター(250g)

ココナツオイル(360g)

きび砂糖(5g×20本)

 

ではまた。。

はじめてのバターコーヒー!

自分でやってみた!

えー、一部で評判のバターコーヒーなるものに私も挑戦してみました。

 

当初聞いたときは、

「あぶらっこそうーーっ!!」

というのが正直な感想でした。

 

だってそうでしょ!

バターですよ、バター。

 

パンに塗るから美味しいものの、あれ単独で舐めてたら頭痛くなるでしょ。

それをコーヒーに混ぜるんですよ。

 

まさか本当にそのまま混ぜるとは思いませんでしたよ。

バターコーヒーと言いつつ、バタークリームなんかを混ぜるんじゃないかとね。

 

でもね、違いました。

ホントに入れちゃいます。

モロにぶちこみます。

 

YouTubeにもあるんですけどね、正直「ウェッ・・・(- -;)」って。。。


朝飲むだけ、注目のバターコーヒーダイエット 米国 Coffee diet all the rage in image-conscious US

 

でもですね、すでにしばらく以前から日本でも「静かなブーム」になってきてるじゃ無いですか。

それというのも知ってる方も多いと思いますがこの本→「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」ですよね。

 

美味しい上にダイエット効果もあるとかで人気なんだそうです。

 

さらには、朝これを飲むとその日の脳みその働きが抜群によくなるとか。

 

ホントですかねぇ-o-;

 

正直、アメリカ人のやることですから日本人の味覚とか体質には合わないってこともあるだろうし、「うまい!」とか言ってるけど「それ本心!?」と思うこともあるわけで。

 

先ほどの本が売れてるのも結局いまだにアメリカ様に弱い日本人の特質が出てるだけじゃなかろうかと、ひねくれてしまうわけです。。

 

と言って、別に売り込みをかけられてるわけじゃ無いので、飲まなきゃ飲まないで私としては「以上、終わり!」なだけなんです。

 

それもそれで経験くらいはしてみたいといつものミーハー欲求が頭をもたげてきたのも事実です。

 

ということで、まぁ、いろいろ考えた挙句、一度は試してみてもいいかもと思いまして、結局バターを買ってきました。

もちろん、推奨されてる(というか絶対条件)グラスフェッドバターなるものを購入しました。

これが普通のたとえば雪バターなんかと比べると、めちゃくちゃ高い!!

バター・・・定価445円(200g)

グラスフェッドバター・・・定価2,700円(250g)

ちょっと量が違いますが、100gあたりで換算すると、、、

 

バター・・・222円

グラスフェッドバター・・・1080円

ざっくり5倍です!!

 

正直言って。。

ちょっと引きますよねぇ- -;

この値段は。

 

嫁にバレたら、「またそんなもの買って!-_-」とバカにされます。

目に見えます。。

 

でも何日も気になって、考えた挙句、「やっぱり買おう!」と。

で、得意のアマゾンです。

見たらだいたい2000円ですね。(平成28年8月6日現在)

Amazon CAPTCHA

グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250g

 

アマゾン見ててもこれ買う方ってやっぱりバターコーヒー目的が多いみたいですね。

 

そうかもしれませんよね。

好き好んでこんな高い無塩バター買うんですから。

 

だからですが、これ結構バターコーヒーの組み合わせで売れてるみたいですね↓↓

 

f:id:tomosann:20160807065652p:plain

そうかココナツオイルか!

ということでココナツオイルはアマゾンで頼みました。

プライムで即日届くので。

 

でもバターはいくらか日数かかるのでこちらのお店で買いました↓↓

bb-factory.jp

 

買ったんですけどね、30%OFFだったんですよ!

1890円

というのはいいんですが、レジで言われたのが、、、

「賞味期限が8月8日ですがよろしいですか?」

「あ、はい、、、え??、、、あさってですか?」

「はい。。。」

そんな直近の賞味期限のもの売るか?

パンじゃなくてバターだぞ!?

使えるわけねーだろ!

 

そんな私の反応を見て店員さん、

「でも小分けにして冷凍保存すれば持ちますので。」

 

それしか無いわな。。

風味が若干落ちるとネットにあったからあまりやりたくなかったけど、仕方ないね今回は。

まずはすぐに経験したかったので。

f:id:tomosann:20160807070704j:plain

 

でも後で思いましたが、

「そんなに直近の賞味期限なら30%OFFじゃなくて半額だろ。」

と。

 

今日は時間がなかったので、バターのみ手に入れました。

ココナツオイルは明日届きます。

 

でも待ちきれない性分の私はひとまずバターのみで今回実施。

 

しかもコーヒーはフリーズドライ。

 

1杯あたりバターは10gくらいだそうです。

なのでバターだけで1杯あたり75円!

タケーッ!!

って思ってしまうのは貧乏人だからですかね- -;

 

10gってこんなもんです↓↓

f:id:tomosann:20160807071400j:plain

 

で、コーヒー。

f:id:tomosann:20160807071448j:plain

 

できました。

f:id:tomosann:20160807071506j:plain

 

飲みました。。

 

まったく脂っこくありません!

良質の生クリーム入れてるようなものでしょうか?

 

コーヒーがまろやかになりますね。

今回角砂糖1個入れてしまったのですが、ブラックでもいいかもなと。

 

ちなみにここで砂糖を入れてしまうとダイエット効果半減かと思われます。

やはりココナツオイルを使わないと。

 

コーヒーもフリーズドライじゃなく、紙フィルタ付きのパックのを近くのスーパーで買ってこようと思います。

 

これを毎朝しばらく続けてみます。

 

ダイエット効果と頭スッキリ!具合はまたレポートします。

 

ではまた。。(_ _) 

自動車の安全機能

何でも便利になっていく世の中ですね。
 
・人の体温や場所を関知して冷暖房するエアコン
・店舗内の「あやしい」動きをとる人物を自動的に検知するカメラ
・車線からはみ出しそうになるとアラームが鳴り自動的に車線内に戻そうとする自動車
 (→トヨタの「レーンディパーチャーアラート[LDA](ステアリング制御付)」
 
こんなのがすでに世の中に出回ってますからね。
 
IoTやロボット何かもどんどん進化して、便利になっていきますね。
 
しかしですよ、皆さんもふと考えるかもしれませんが、便利になるということは逆の言い方をすれば「人間が楽をしている」「考えない」ということでもあります。
 
かつては、、、
 
エアコン・・・自分で快適な温度設定をそのエアコンの性能・機能などを勘案して風量・風向・室温・湿度などを設定
 
万引き防止・・・店員かプロのスタッフが目を光らせる
 
居眠り防止・・・目覚ましドリンク。音楽・お笑い番組等を聞く。SA等で仮眠する。頑張る。
 
という感じでしょうか。
 
エアコンはまぁ大した話じゃないですが、自動車については命に関わるので重大ですね。
 
重大になれば、その機能が多少高くても払って機能追加する人は多いかと思います。
 
実際、私も最近ディーラーへ新車の相談をしに行ったのですが、正直かなり魅力的に感じましたよね。
 
「これは絶対必要でしょ!」
 
と思いました。
 
事実、車を運転していると私しょっちゅう眠くなるんで、いつか事故らなきゃいいけどなぁ。。。
 
と不安になってるんです。
 
で、これですよ。
 
更には前の車に衝突するのを避けてくれる機能もあります。
 
やはりアラームが鳴り、ブレーキをかけてくれます。
 
意図的な動きとの違いをデータと比較して判断するそうです。
 
なかなか優れた機能かと思いますが、自動運転なんてものが徐々に現実化していることを考えれば、これくらいは出来て当然かもしれないですね。
 
眠気に襲われやすい自分としては非常に助かる機能です。
 
が、しかしですよ。
 
一方で、「過信は禁物」ともよく言われますよね。
 
必ずしも車線から外れるのを阻止してくれるかどうか?
 
当たり前ですが、フルオートでもない以上「居眠りOK」「よそ見OK」ではないですからね。
 
それに、そもそもそれだけが事故の原因でもないですから。
 
となると、中途半端に機械仕掛けにするより、しっかり注意しなければいけないという自覚が大切ということですよね。
 
実際、事故率が下がったという調査結果も聞かないですしね。。
 
しかし、フルオート運転が完成した場合はどうなんでしょうね?
 
その完成度次第では、人が運転するよりむしろ事故が少なくすむなんて時代も来るかもしれません。
 
もうロボットに運転してもらっている状況です。
 
そんな時代ももうすぐ来るかもしれません。
 
タクシーの運転手は失業ですね。
 
トラックドライバーもいらないかも。
 
ここで重要なのは、ここで「失業」している要素は「運転技術」よりも「運転上の判断力」という部分にまで来ているという点だと思います。
 
体力面ではなく、頭脳面です。
 
車の運転上の判断は非常にファジーな要素があると思うので、これが本当に現実化すれば、弁護士や司法書士なんてへっちゃらでロボット化されるでしょうね。(裁判官は微妙です)
 
現在私がいる会社もどんどんロボット化しようとされています。
 
現状は単純ルーチンワークからですが、将来的には社内外からのファジーな要素のある相談事項への対処もできるようにするそうです。
 
現時点では「いやいや機械には無理でしょ!」と考える人も多いですが、5年もしたら考えを改めるかもしれません。
 
でもその時には遅いんですよね。。
その人の業務は機械に奪われてしまうかもしれません。
 
なので、今日私が言いたいのは、今を含めてこれからどんどんオートメーション化されますが、その中で自分が活かせる部分はどういう点なのかを考える必要があるということです。
 
かつ、その点を伸ばしていかないといけないですよね。
 
私の場合、それは「アイデアの創出」だと思ってます。
 
色んな分野がありますが、主にマーケティングですかね。
 
知識量はすでにそうですが、機械にかなうわけがありません。
 
でもその知識をどう活用するのかはなかなか難しいと思います。
 
また、何のために使うのかという「目的」の設定はもっと困難でしょうね。
 
結局のところ「自分は何のために生きているのか」という側面はロボットが自覚する最終到達レベルかと思うので、まずは人間としてここを外さないようにしたいですね。
 
約100年前の著作ですが、カレル・チャペックの「ロボット」はそのあたりまで語られています。
 
スゴイですね。
 
ご興味あればどうぞ。