読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あっ、こんなとこにあった!」と気付くためのブログ

奇想天外な発想の源はあなたがすでに持ってます。

ハワイ旅行 〜余談ですが・・・の巻②〜

ハワイ旅行!

もう一つハワイ関連の余談ですが。。

 

たまたまね、エクスペディアのページを見てまして、

ギョッ!としたのです。

 

モアナサーフライダーの紹介ページでのことです。

www.expedia.co.jp

 

先に言っておきますが、ワタシ差別はキライですよ。

でも、ちょっと驚きましたので。。

 

以下、上のリンク先からの抜粋です。

f:id:tomosann:20150505080438p:plain

あ、すみません、これはいいんです。まぁハネムーンですね、と。

 

f:id:tomosann:20150505080546p:plain

おや?

 

f:id:tomosann:20150505080645p:plain

おやおや?

 

f:id:tomosann:20150505080709p:plain

なんと!

先日の渋谷区での出来事を彷彿します。(サンスポの記事を拝借↓)

f:id:tomosann:20150505082229p:plain

 

改めて言いますが差別してるつもり無いです。全く。

ただ、ホテル紹介のイメージ写真に載せるほどアメリカは進んでいるのか、、と。

 

さらにこちら↓

f:id:tomosann:20150505082504p:plain

f:id:tomosann:20150505082532p:plain

仲睦まじいです。

 

先日の東京は大騒ぎでしたが、ハワイでなら全くのウェルカムムードで式を挙げられそうな気がしますよね。

 

ワタシ個人としてはどうしても生理的にゲイは敬遠してしまうのですが、存在としては否定しません。

 

でも子供は作れませんよね。

でもね、子供としては愛してもらえるなら、里親として育ててもらうのはアリだと思うんです。

 

学校ではその事でいじめられるかもしれませんが、家族で立ち向かうしか無いです。

サポートする人間は徐々に増えてくるはずです。

 

ちなみに他の主だったホテルも見てみましたが、こうした写真は掲載されていませんでした。

 

サーフライダー、やるな!

と思って、HPをみてみたら、見当たらないんですよね、イメージ画像自体が。

どこかに隠してるんでしょうか。。

 

まさかエクスペディアオリジナルではないでしょうし、少なくともホテルとしてはこの画像開示を許諾しているはずですから、ホテルの方針としてみなさんウェルカムだと言う事です。

 

世の中いろんなマイノリティがありますが、認知されるのは非常に困難ですよね。

例えば、主婦にしたって、主夫にしたって、日本の職場ではまだまだマイノリティなんですよ。

 

何のために働いているのか、

何のために生きているのか、

人生とは何なのか、

人間とは何なのか、

 

こんな事に想いを馳せるのであります。。

ではまた。。m(_ _)m